お問い合わせ

装置 MECATOME T305

大型試料切断機
  • MECATOMET305装置本体
  • 固定治具:クイッククランピングバイス
  • 固定治具:六角ネジ締め込みバイス
  • 異形状用固定治具:コパルホルダーセット
  • 異形状用固定治具:コパルホルダー

  • Warning: Undefined array key 0 in /home/xs241576/metsjapan.jp/public_html/wp/wp-content/themes/themes-mets/single-items.php on line 88

    Warning: Undefined array key 0 in /home/xs241576/metsjapan.jp/public_html/wp/wp-content/themes/themes-mets/single-items.php on line 90

    Warning: Undefined array key 0 in /home/xs241576/metsjapan.jp/public_html/wp/wp-content/themes/themes-mets/single-items.php on line 97

    製品仕様

    型番:50220

    リニューアル前のMECATOME T300という機種が、しばらく販売中止となっており、この度、リニューアルして戻って参りました!

    広々としたテーブルは、ステンレスパレットを搭載、T溝が掘ってありますので、固定治具をお好きな箇所に固定可能となっております。ステンレスパレットは、もし誤って切断砥石によって傷ついたり欠けたりしても、そのパレット部分だけ交換することが可能です。

    クーラントノズルは標準で2ヶ、オプションで追加2ヶを搭載することが可能ですので、しっかり冷却し焼きを防いだ試料切断が叶います。

    カバーはインターロック付きで、安心安全にご使用いただけます。
    (カバーが閉じていないと回転不可、回転している最中はカバーが開きません)

    どなたでも簡単に操作可能なカラータッチパネル操作で、回転数の設定や、負荷を可視化することができ、再現性の向上にお繋ぎいただけます。

    右側のレバー部分と砥石が連動しており、モーターの重さを上手く利用し、手の力をある程度抜いた状態で切り進めることができます。

    切断砥石は、ツールレスで装着することができますので、簡単に交換可能です。

    カバーの両側側面に小窓がついており、そちらを外していただくと、装置からはみ出る長尺物も固定・お切りいただけます。小窓は六角ネジで取り外しますが、取り外したあと、クーラントの飛び跳ねを防ぐためにゴム製のヒダがついております。


    製品名:MECATOME T305
    切断方法:手動
    切断可能サイズ:最大105㎜厚み
    使用電源:200V三相
    装着可能砥石サイズ:最大φ300㎜
    設定可能回転数:1000~4000rpm


    デモテストは、T330で実施可能でございますので、是非ご相談くださいませ。
    資料ダウンロード
    ホーム 新着情報 コラム 切断 樹脂包埋 研磨 企業理念 会社概要 よくある質問 お問い合わせ 個人情報保護方針
    閉じる